スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
GMと作家と
2008-02-01 Fri 01:15
 実に五ヶ月ぶりくらいにTRPGのマスターをすることに。

 ただどうにもエンジンがかかるのが遅くて仕方がない。トップに至るのはいつになるのだろう。

 思うに、中々興が乗らないのは、随分間隔を開けてしまった弊害だと思われる。

 さて、タイトルの「GMと作家と」とは、本質的に二つは同じものであるということを差す。

 こちらがセッションを終えて、注文を出しても、なかなか返事らしい返事がないから不安にはなるが、PLとしては、参加してもらえるだけ、良いのではないだろうか。

 小説は買っても、必ず作者に感想の手紙を出さなきゃいけないという決まりはない。

 それと同じ事。

 大事なのは、手に取ってもらい購入してもらう事。それ自体作家にとっては収入になる。
 TRPGでいうなら、プレイヤーとして参加してもらう事。そのこと自体が、財産になるのだ。
 その後の反応が有るにしろ、無いにしろ、商品は買ってもらわなければ意味がない。評価そのものは二の次である。

 というわけで、参加者がいる限り、GMとしてできる限りの事は続けていかないと、と思う。

 だが無いよりは有った方が良いわけで。無ければ無いで全肯定されてるものとして解釈し、またスキなシナリオを作っていくんだろうなぁ…。

 悪い方向に物事は考えない。これ、楽に生きる秘訣みたいなもの。というより無いことに対して気にするのは悪魔の証明みたいだが、気苦労だけ増えるので止めるようにしている。
スポンサーサイト
別窓 | TRPG関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<SEED DESTINY ALTERNATIVE第44話更新中 | 根無草の徒然草 | 機動戦士ガンダムOO #16「トリニティ」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 根無草の徒然草 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。