スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
灼眼のシャナII 第5話 「家族の食卓」
2007-11-03 Sat 09:02
 今回もとくに大きな動きはない。が何かが確実に水面下で動いているような…。

灼眼のシャナ (5) 灼眼のシャナ (5)
高橋 弥七郎 (2003/11)
メディアワークス

この商品の詳細を見る
 シャナのいない鍛錬。しかし確実にその実力を上げていく悠二。

 元は普通の人間というかミステスが紅世の王並の力を手に入れて、力を覚醒させていく。悠二も戦闘面においても主人公っぽくなっていくだろうか。

 一方、シャナは下降気味。ヴィルヘルミナにも当たり、と最悪な流れ。しかも好敵手である吉田さんと一緒にいる場面がw しかも微妙に向いている方向が逆だったり、間隔をあけていたりと。まだお互いが完全な友人として向かい合えるのは時間がいるか。一応史菜がいるとはいえ、二人はライバル同士ですからね…。

 池にも忠告されているように、確かに悠二は周囲が見えていない気が。それでもお弁当を作ってくれる二人には、もっと感謝した方がいいと思うよ。

 史菜の家の描写が始めて。執事の手の鎖とかがピックアップされていたけれど、やはりアレはバルマスケのなんだろうな。

 ヴィルヘルミナは悠二の母より料理を教わり帰ってきた。落ち込んでいるシャナを元気付ける家族の食事。これで少しシャナにも笑顔が。

 次回はマージョリーの出番。戦闘がない話も続くと結構退屈だけどな。
スポンサーサイト
別窓 | 灼眼のシャナⅡ | コメント:0 | トラックバック:28 | top↑
<<アクアプラスフェスタのチケット | 根無草の徒然草 | CLANNAD 第5回 「彫刻のある風景」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
二週連続で徒は登場せず。平穏な日々が続きますね。人間関係はとても平穏とは言えたもんじゃないですけど。悠二の鈍感さは見ててそろそろイライラしてきたぞ(笑)どうしてシャナや吉田さんの気持ちに気づきやがら …
2007-11-03 Sat 09:39 おもちやさん
キャベツと豚挽き肉をふんだんに使ったロールキャベツの進化した姿。不器用な見た目だが、心が込もったその料理にはイライラな子も笑顔に変える魔法の効果が。最近、子供に心のこもった手作り料理を作って …
2007-11-03 Sat 11:14 たまにもゆる
 灼眼のシャナ? 第5話 『家族の食卓』 ※ネットが繋がらなくて感想遅れました(怒) 悠二はヴィルヘルミナの修行のおかげで着実に実力をつけてきていた!それに引き換... …
2007-11-03 Sat 13:15 荒野の出来事
悠二が史菜だけを構うのに苛立つシャナ。鍛錬を任されたヴィルヘルミナは、より厳しく悠二を指導する。シャナが来ない理由の判らない悠二。ヴィルヘルミナはシャナを気遣うが怒鳴られてしまう…。史菜の登場 …
2007-11-03 Sat 13:17 SERA@らくblog
シャナは愛おしい。一美もケナゲだ。池もイイヤツ。 ・・・史菜はいい加減ウザいのだが、それ以上に 悠二のバカニブチンがぁああ!! と妙にイラついた灼眼のシャナII。 …
2007-11-03 Sat 15:46 風庫~カゼクラ~
灼眼のシャナ?  お勧め:普通  [アクション 萌え 存在]  MBS : 10/04 25:25~  CBC : 10/04 26:25~  TBS : 10/05 25:55~  バンダイチャンネル : 10/10~  原作 : 高橋弥七郎  キャラ原案 : いとうのいぢ  監督 : 渡部高志  .... …
 史菜の登場によって悠司とシャナはお互いにすれ違っていた。 シャナはいつものように元気がなく、苦しんでいた。 悠司はなぜシャナが何故機嫌が悪いのか理解出来ずにいた。 シャナが何故鍛錬にも顔を見せず、会話もろくにしてくれないことに悠司は気に掛けて いるも後 …
2007-11-03 Sat 18:12 独り言の日記
第5話 家族の食卓灼眼のシャナII 第I巻 初回限定版 ◆先着予約特典:B2版ポスター灼眼のシャナII 第II巻 …
ヴィルヘルミナがカップ麺ばかりから脱却、シャナのために手料理を作る話。あれはロールキャベツだと言うんですからロールキャベツなんでしょう(笑)。まぁ手料理は愛情が大事ということで。悠二は今日もヴィルヘルミナによる鍛練、着実に成長しているようですね。... …
2007-11-03 Sat 22:18 パズライズ日記
★★★★★★☆☆☆☆(6) 相変わらず4角関係(池も入れると5角関係?)が続いてますね。今回はさらにオガちゃんと栄太まで参戦するのかとヒヤヒヤしてしまったぜ。さすがにそ... …
2007-11-03 Sat 22:24 サボテンロボット
今回はヴィルヘルミナが料理人として目覚める話wアイキャッチ笑ったw …
2007-11-03 Sat 22:36 リリカルマジカルS
この物語はヴィルヘルミナが料理できるまでを描いた感動ドキュメントである!でもできたら設定的に困るのだがwでは灼眼のシャナ2感想です。劇場版『灼眼のシャナ』-ディレク... …
2007-11-03 Sat 23:07 ラピスラズリに願いを
前回の感想と一緒くたに。なんだか温いボーイミーツガール。天然少女に振り回されっぱなしじゃないですか。ヴィルヘルミナは料理が出来なかったのか。それでもシャナを思って頑張る姿は良いですね。この2話でやっと気付いたんだけど、ゆうじってシャナのこと... …
2007-11-03 Sat 23:53 なななな駄文
 ヴィルヘルミナさんいいですね。灼眼のシャナ2 第5話 「家族の食卓」の感想です。灼眼のシャナ (電撃文庫)(2002/11)高橋 弥七郎商品詳細を見る …
■灼眼のシャナII■カルメルさんのお料理修行 &gt;&gt; 「灼眼のシャナII 第05話」 の続きを読む秘めたる実力を開放しつつある悠二、2階建て屋根から落ちても平気なくらいにw一... …
2007-11-04 Sun 00:19 King Of ヘタレ日記
「キャベツさえきちんと描写すれば 作画が崩れているとは思われないのであります。」どうもキャベツが出てくると注目してしまうwwwあの作品以降どこのアニメでも食物を重視して描くようになった気がしますw …
2007-11-04 Sun 00:23 LIV-徒然なるままに
「家族の食卓」料理は殺るか殺られるかであります(マテ大切な人のために、食卓を調え、彩り、賑わし、そして招き、共に囲む。家族なら自然と集うだろうし、向かい合うのも当た... …
2007-11-04 Sun 01:21 ACGギリギリ雑記
今週のヴィルヘルミナ3分クッキングであります。テレテッテテテ♪←お馴染みのあのBGMヴィル「まずカップ麺を用意しますのです、お湯を入れるのであります。3分待つのであります。」……終わり(ぁ …
2007-11-04 Sun 02:54 アバトーンの理想郷
手料理 …
2007-11-04 Sun 06:28 Hiroy's Blog
アニメ感想  灼眼のシャナII 第5話「家族の食卓」 史菜に付きっ切りの悠二に、シャナの苛立ちも、一美の不安も日に日に増していくばかり。一美に至っては、史菜のお世話係から... …
2007-11-04 Sun 10:52 刹那的虹色世界
劇場版『灼眼のシャナ』-ディレクターズカット-スペシャルコレクション (初回限定生産)ヴィルヘルミナによる、シャナ以上に厳しい鍛錬。その皆あってか、悠二は徐々にだが新たな力を身に付けようとしていた。まだ確実ではないものの、それを「存在 の力を操れるようにな.... …
プログラミングレポートで徹夜してしまって、体力的にきついし、そこまで内容がある話でもなかったので簡易感想にしたいなと思います。灼眼のシャナ?第5話です。灼眼のシ... …
2007-11-04 Sun 14:16 RAY=OUT
★感想・第5話 隠し味は愛情なのであります …
2007-11-04 Sun 18:06 テトレト空想我学
存在の力を徐々にコントロールできるようになるUG。ヘカテーとの中が気に入らないシャナと吉田。そんな中、ヴィルヘルミナはUG母に料理を伝授してもらう。相変わらず弁... …
2007-11-04 Sun 22:16 1日26時間
ヴィルヘルミナの奮闘 …
2007-11-05 Mon 00:50 アポクリファ
シャナが鍛錬に来なくなってから、ヴィルヘルミナと鍛錬している悠二。どうやら悠二は、徐々にではあるものの、存在の力を操れるようになってきたらしい。当てるつもりだったヴィルヘルミナの攻撃を避けたし、屋 …
灼眼のシャナ 15 (15) (電撃文庫 た 14-20)ダメだ・・・早く悠二をなんとかしないと!本人が本人なら、周囲も相当な鈍・・・。気付いてるのは池だけ。しかもそれにしても、悠二のアホさに呆れた所為か言葉足らずで効果無し。もっとガンガンに言わないとアンポンタンの.... …
2007-11-06 Tue 06:24 月の砂漠のあしあと
品質評価 20 / 萌え評価 33 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 16 / お色気評価 38 / 総合評価 21レビュー数 156 件 &nbsp;ヴィルヘルミナによる、シャナ以上に厳しい鍛錬。その皆あってか、悠二は徐々にだが新たな力を身に付けようとしていた。まだ確実ではない …
| 根無草の徒然草 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。