スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
リトルバスターズ! ~クドリャフカ~
2007-09-01 Sat 23:50
 クドかわいいよクド(*´Д`)

 今回のルートは能美クドリャフカ

リトルバスターズ! 初回限定版 リトルバスターズ! 初回限定版
Windows (2007/07/27)
KEY

この商品の詳細を見る
 亜麻色の髪と八重歯とマントと、白ニーソ。そして犬チックの少女です。所謂帰国子女的な外国人の女の子という範疇から間逆なスレンダーなスタイルです(ぉ わふーという口癖もカワユス(*´Д`)


 とても明るく、クウォーターであるけれど、育ててくれた祖父が日本好きのため、日本語は得意だけれど、英語やその他の外国語が話せないクド。

 よくよく考えてみれば、外国人なら英語とかが出来て当たり前というのは、どこか日本人の発想。それをこのシナリオではクドという異文化人が、日本語しか話せないという性質を持っているので、それを冷やかすクラスメイトがいた。それってすごく理不尽だよなぁ。けれどない話でもなさそうなところに憤った。

 クドが英語のテストで赤点を取らないかどうかの賭けをしているクラスメイトがいる。それは見ていてこちらも不快になったけど、こういう風に考える人はいるのかもしれない。


 クドと思いが通じ合って、主人公理樹は晴れて付き合うことに。じゃれあってる二人は見てて微笑ましいなぁ(*´Д`)

 が、突如暗転する運命。それがkey節。

 クドの母親は某国の宇宙飛行士だという。そして彼女が推進していたロケットの打ち上げが失敗し、化学汚染を国に引き起こし、暴動が起きる事態に。

 クドは両親の安否を確かめる為に帰るかどうか悩む。

 本当は理樹に止めてもらいたかったのかもしれない。だが理樹はクドの背中を押す。もう会えなくなるかもしれないのに、と怒るクドに。


 なら、約束しよう。クドは必ず帰ってくる。僕はずっとクドを待ってる。


 約束があるから、待つことができる。

 約束があるから、帰ることができる。


 理樹に背中を押され、クドは自分の国に帰っていくのでした。

 しばらくしてクドから携帯メールが届くようになり、安心していたのも束の間。クドから国際電話が。しかもそれはどうやら彼女が何者かに襲われている最中、助けを求める電話だった………。

 電話は途切れ、不安に苛まれる理樹。自分が帰れといわなければ……。後悔してももうどうしようもない。


 落ち込んでいる理樹。かつてクドが暮らしていた女子寮長からクドの残していった荷物を預かる。その荷物は彼女がこの学園にいて、共に過した日々の大切な思い出の品々であった。

 彼女はこれらをゴミとして処分する事を望み、ある意味生きて帰れないかもしれないと思っていたのかもしれない。

 そのひとつに奇妙な文字が書かれた鉄片があった。それを理樹が握り締め、クドを思うと奇跡が起きた。

 クドは牢獄のようなところに幽閉され、左腕を鎖に繋がれ、水牢に付けられていた。今にも息絶え絶えのクドに、理樹の声が届く―――!


 ここら辺のファンタジックな演出はkeyではよくあるもの。生きることを諦めかけていたクドは息を吹き返す。

 約束を守るために……。

 それから数日が経って。クドの故郷はようやく平静を取り戻していきつつあった。

 そしてクドからメールが届く。彼女が帰ってきたのだ。約束を果たすために。愛する人との約束を守るために。

 理樹を出迎えたのは、眩しいくらいに愛らしいクドの笑顔であった…。


 クドルート終了。英語の発音がすごく怪しい。しかしすごい努力家の女の子クドリャフカ。理樹とのストロベリーな時間はこちらが見てても(・∀・)ニヤニヤしてしまいそうなものばかりでした。これは問題なくXRATED化できると思います(マテ

 
 天真爛漫に見えて、特殊なクウォーター故の悩みを持っていたり、突如振ってきた不幸に立ち向かったりとなかなか波乱万丈な人生のクドリャフカ。

 この名前は、あのロシアのスプートニク2号に乗せられた犬の名前でもあるそうですね。宇宙飛行士ネタもあったしね。なかなかいいチョイスだと思います。

 彼女のテーマのBGMもとてもよかったな。何よりあのボイスがいいですね。

 次は小毬ルートを予定(・∀・)
スポンサーサイト
別窓 | リトルバスターズ! | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<機動戦士ガンダムOO の試写会に行ってきた | 根無草の徒然草 | リトルバスターズ! ~鈴~>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 根無草の徒然草 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。