スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Fate/stay night[Realta Nua] Last Episode
2007-07-16 Mon 13:48
 総括。全5EDと、タイガー道場フルコンプで読めるラストエピソード。ここまでで総計82時間。若干ひぐらしのなく頃に祭より短かったか。


 以下、PS2版のみの追加なので、ネタバレ注意。


 
Fate/Stay night DVD版 Fate/Stay night DVD版
Windows (2006/03/29)
TYPE MOON

この商品の詳細を見る
Fate/Stay night 初回版 Fate/Stay night 初回版
Array (2004/01/30)
TYPE MOON

この商品の詳細を見る
フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] extra edition フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] extra edition
PlayStation2 (2007/04/19)
角川書店

この商品の詳細を見る
 時は経ち、晩年に差し掛かった士郎が過去を振り返る話。

 晩年を迎えられたということは、士郎はアーチャーとは別の未来を歩み、英霊エミヤになることもなかったのだろう。


 時間軸的には、Fateルートエンド後だろうか。士郎は消えてしまった少女の面影を追いかけ、終わりのない旅へと出る。


 そしてセイバーも、時間というどうしようもない隔たりがあっても、少年がやってくるのを、待ち続けていた。


 Fateルートを振り返り、その後、Realta Nuaエピソード。士郎は長い旅の果てに、遮るもののない青空と、見渡す限りの草原へと辿り着く。

 そこが旅の終着。少年はようやく腰を休める。そして、そこに会いたいと強く願った金砂の髪の少女が待っていた。

 
 何となくTVアニメ版のEDの大草原を思わせる場所での二人の再会。セイバーの心象描写で、何度となく彼女が駆け抜けた戦場という草原はあったけれど、こんなに心穏やかに、一人の少女として愛する少年の帰りを待つ笑顔のセイバーは、一つの終わりの形としてあってよいと思った。


 その話が、士郎の晩年の話なら、彼と彼女がその後どのような人生を歩んだのかは分からない。その時限りの逢瀬だったかもしれないし、その後も一緒に添い遂げたのかもしれない。


 ただこれは、Fateルート後に与えられたTrueエンドではなく、Happyエンドと言えると思う。



 総計82時間。EDフルコンプ+CGフルコンプ。SEがいくつか穴が開いてたけど、それはまぁいいと思う。実際これからやり直すとまた大変な事になるw


 PC版Fate stay/night→アニメ版Fate stay/nightときて、PS2版に辿り着いた。これを見ていて思うのは、あまりFate hollow/ataraxiaはアニメ化やPS2移植はやらないでほしいかな~と半々くらいに思う。

 何故なら確かにFate stay/nightとFate hollow/ataraxiaは合わさって世界を補完できるようなところもあるのだけど、PS2版のラストエピソードを見るに、十二分に世界が完結していると思えるからだ。

 とはいえこれはFate hollow/ataraxiaも続くという前提を話にしているわけだけど、それはあるのかないのかはちょっと分からないが。


 だがFate hollow/ataraxiaがまたメディア展開していくことがあれば、きっと買ってしまうであろう消費者というかファン心理なのだった。


 本当にPS2版は上手くまとまっていたと思う。声に関しては評価が別れるかもしれないが、自分的には合格点かと。それにしてもたった少しのルヴィアの声に田村ゆかりを使ってくるかw

 ノーマルエンドに出てくる凛の娘?孫?にも使ってたけど。

 音楽や追加CGも良かったと思う。ただCGってPS2版だと壁紙に使えないからな…。PCのディスプレイで動くようになればいいのかもしれないけれど。

 ただやたらとルビが小さくて見づらいところがあった。PC版と違って離れてみているわけだし、小さく見えるのは何とかしてほしいところだった。

 密林のレビューで、Fate stay/nightを純文学と言っている方がいましたが、確かに。これは読む人を選ぶ純文学だけど、画や音楽、演出、文章全て込みで純文学かな。悲しいかなその際に一番最初に削ぎ落とされるのは、キャラクターの声だったりするのだが。


 Fate stay/nightも完成形に至ったと見ていいと思う。ファンディスクのアニメ化やゲーム化、さらには新作とかいろいろと興味はつかないが、この作品を世に送り出してくれたFate stay/nightに関わった全ての人にお礼を述べたいと思う。
スポンサーサイト
別窓 | PS2版・Fate stay/night | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ヒロイック・エイジ 第15話 「光降るとき」 | 根無草の徒然草 | Heavens FeelルートⅩ>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 根無草の徒然草 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。