スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Heavens FeelルートⅦ
2007-07-11 Wed 00:17

 近づきつつある終わり。十二日目です。

 
Fate/stay night キャラクターイメージソングシリーズIII 間桐桜(下屋則子) Fate/stay night キャラクターイメージソングシリーズIII 間桐桜(下屋則子)
間桐桜(下屋則子) (2007/02/28)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る



 目が覚めると記憶の混濁。夜に少しだけ聖骸布を緩めただけでこの有様。

 そして目覚めでイリヤと土蔵の前で会う士郎。知らない間に歩いてきてしまったらしい。

 縁側で桜とばったり。昨日の情事を思い出して赤くなる二人(ぉ

 朝ご飯をイリヤに作ってもらう。消し炭みたいな食パンを食べて問題ないという事は、士郎にも一時的な味覚障害が起きているのか?


 午前・午後と凛とイリヤと共に投影の魔術の鍛錬。目的は遠坂の探検である宝石剣を、アーチャーの腕の力を使って士郎に投影させようというもの。
 結果、時々記憶が飛ぶ。68回記憶がぶつ切りになったらしい。

 記憶の欠損、五感の喪失。アーチャーというはぐれメタルを手に入れて一気に経験値を得ても、肉体がついてこないらしいです。

 昼の買い物に一緒にイリヤと出かける。イリヤのローレライの一枚CGがとてもきれいです。PC版でもこんな場面あったのかなぁ…。Heavens Feelルートは一番最後なのに長いだけに記憶が薄れているのか?

 イリヤは気付いている。士郎の魔術は投影ではなく、心象風景を具現化するという禁呪固有結界であると。故に士郎の魔術なら投影し強化するのではなく、視認することが重要なので、本物の宝石剣が必要になるのではないだろうか?

 戦いが終わったら、イリヤに一緒に暮らそうと声をかける士郎。しかしイリヤはこの戦いが終わった時、二人が揃って生き残ることはない、と拒絶するのであった。

 Heavens Feelは二人の聖杯の少女のルートでもあると思う。桜でありイリヤ。そして士郎は桜を選んだのだ。

 夕飯の準備をする桜は、塩加減を間違えるは、食器を七度も落とすわで散々。さらには箸までもてなくなってしまう。それは力がなくなるという意味ではなく、箸の使い方を忘れてしまう、ということだった。

 その夜も巡回に出かける士郎と凛。

 町は不気味に静まり返る。すでに深山町の士郎の家の近辺までその異変は起きていた。

 人がいない。生き物がいない。犠牲者は100人以上に上るだろう。

 
 そして、士郎はその影の中に、恋人の少女の面影を見る…。

 
 帰ってくるなり自室の布団に倒れこむ士郎。訪ねてくる桜。思わず桜を抱き締める士郎。

 PC版では18禁シーンだったな、これ。というかPS2版でも直接描写がないにしろ、同じことがあったんじゃないかと思う。


 その夜、ついに桜は慢心王ギルガメッシュまでその影に取り込む。たぶん王の財宝で遠隔攻撃に徹すれば、桜を倒せたのに、わざわざ近づいて首を獲ろうとして影に飲まれた。慢心王乙。
スポンサーサイト
別窓 | PS2版・Fate stay/night | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ひぐらしのなく頃に解 第1話 サイカイ | 根無草の徒然草 | ヒロイック・エイジ 第14話 「荒ぶる者」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 根無草の徒然草 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。