スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Heavens FeelルートⅤ
2007-07-09 Mon 01:12

 十日目。一日一日の密度が本当に濃くなっていく。


 
Fate/stay night キャラクターイメージソングI:セイバー(川澄綾子) Fate/stay night キャラクターイメージソングI:セイバー(川澄綾子)
川澄綾子 (2006/12/27)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

 朝起きると気だるい士郎。桜に血を吸われたせいですがね。さて朝食を摂りながら、今後の作戦会議。ライダーも同席。魔眼持ちの人が一緒にいて、落ち着かない士郎。

 もといあんな恰好の人が食卓にいたら、そりゃ消化が悪かろうw

 結論として、イリヤに協力を仰ぐことに。ところがすでにアインツベルンの森では戦いが行われていた。

 アサシン・黒い剣士・不吉な影VSバーサーカー。

 不吉な影に飲まれ、さらには約束された勝利の剣をくらってしまったバーサーカーは影に飲まれる。

 そして、その黒い剣士こそ、闇に染まったセイバーだった。

 格段に魔力と攻撃力が上がったセイバー。桜の実は攻撃的な内面が出ているのですかね。

 士郎も殺されそうになるも、寸前で助かるが、その代わりに左腕を失ってしまう。

 そして凛を庇ったアーチャーも消滅。死に際に「達者でな、遠坂」と呟いている辺りはさすが衛宮士郎。

 霊媒手術の結果、アーチャーの左腕を移植され、士郎は命を取り留める。本来サーヴァントの肉体を人間に移植するなど成功するはずがないのだが、士郎とアーチャーは特例だった。

 イリヤは気がついているようですが、二人は同一人物なわけですから、人間と英霊の格の違いがあるにしろ、移植が可能だったということで。

 イリヤを保護し、アーチャーまでいなくなり分はどんどん悪くなる。
 
 士郎は凛と再び協力関係になり、イリヤ・凛は衛宮邸にやってくる。相性が悪いイリヤと桜。お互いが聖杯同士だからかな。

 相変わらず桜の体調は回復せず、刻一刻と死が迫る。

 夜、腕が疼きだし、夜風に当たっているとライダーがやってくる。

 貴方はサクラの味方ですか、士郎。この先に、たとえ何があったとしても。


 さて、士郎はこの問いに肯と答える。

 が、町では最早桜の意思とは関係なく、抑えが利かない影が徘徊を始めているのだった…。


 現時点で66時間突破。終わるのは80時間超えていそうな気がします。残り六日。タイガー道場は7つw
スポンサーサイト
別窓 | PS2版・Fate stay/night | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<Heavens FeelルートⅥ | 根無草の徒然草 | Heavens FeelルートⅣ>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 根無草の徒然草 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。