スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
第28話「死闘」Aパートについて御意見求む
2006-05-31 Wed 03:51
昨日はついカッとなってルナマリア告白シーンを書いたのだが、冷静になってみるとその日から、アスラン脱走までどうやってモチベーションを維持させるべきか?とふと思ってしまった。

以下少々ネタバレ。



タイミングとしては、アスランに告白→振られる→アスラン、メイリンと脱走→メイリンをアスランの恋人と勘違いする

という流れを抱いていた。またシンとルナマリアがくっつくためにも、アスランがルナマリアを振って、多少なりともルナマリアが恋に冷めている時期が必要なのではないかとも考えた。それが『フリーダム』撃墜からアスラン脱走の間。この間はルナマリアはアスランに振られて落ち込んではいるものの、シンに支えられて…みたいな流れが理想的かなとも。


SEED DESTINY ALTERNATIVEでは、過去でもシンとルナマリアがアスラン撃墜後にくっついても、まぁ自然なように二人が好き合ってもおかしくないイベントなりを挿入してきた。ただそれでも肉親を殺した相手に恋愛感情を抱くのはやはり異常なのだ。まぁアニメ本編はただのキズの舐め合いに見えたが。

順番的に、『フリーダム』撃墜→アスラン脱走→ステラとの対決となる予定である。するとステラ対決の間はシンとルナマリアの間は冷え切ったままだが、シンも大切な人を失う事によって、ルナマリアの気持ちが分かってくる、そういう算段である。


告白シーンでも、ルナマリアはアスランに「恋の対象のようには見られていない」と自身でも納得している節がある。勝気な彼女はそれでも諦めずに、アスラン脱走まで何とかアプローチをするのかもしれない。だけど、その反面、いつまで経っても相手にされない辛さがジワジワと出てきて、そして止めに誰であろう妹とスキな相手が駆け落ちするのだ。そりゃ壊れるのも無理はない。



というわけで、本当は告白シーンは必要なかったかもなぁとも思い始めた。まぁ書いたら書いたで辻褄は合わせたいのだが、そんな辻褄を無理やり合わせるような事を現実にお金もらってやっている人たちがやってしまったのがアニメ本編なのだろう。

ずばり、28話Aパートの展開は必要?不必要? ちょっと御意見求めたいです。

スポンサーサイト
別窓 | SEED DESTINY ALTERNATIVE | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
<<ひぐらしのなく頃に「祟殺し編 其ノ四 兄」 | 根無草の徒然草 | SEED DESTINY ALTERNATIVE第28話「死闘」更新中>>
Bシステムって何ですか~!?気になります。
議長も怖いです。ミーアに同情……。

さて、本題のルナマリアの告白シーンですが、
良かったですよ!
告白直前あたりのアスランのセリフも、TV版より、ずっと的を得てます。しかも、自分を目の前にしながら、シンとキラのことでぐちゃぐちゃ思い悩むアスランをみたら、きっと勝気なルナマリアのことだから、告白せずにはいられないのではと思います。
なんとなく『ついカッとなってルナマリア告白シーンを書』くのもうなづけます。

告白→振られるという流れを経た後なら、シンとくっつくのも共感できると思います。ただ、ともずみさんもおっしゃっているように、メイリンものっているグフを撃墜してしまうところを何とかしないと、いけないかもしれませんね。

あと、最後にメイリンをアスランと付き合っていると誤解することになっているようですが、なにか勘違いするための伏線を張っておいたほうがよりいいと思います。
告白を断るあたりでアスランに「俺には、大切にしたい恋人がいるんだ」とでもいってもらって、あとで、あれはメイリンのことだったのねとルナマリアが誤解を招く原因にしてみたり。
というか、それは、私が個人的に言って欲しいだけかも。TV版のアスランは、カガリのこと忘れすぎだと思うので……。

あと、振られたルナマリアを支えるシンというのが楽しみです。

と、かなり個人的な意見を述べてしまいました。
ご参考までに……。
2006-06-02 Fri 00:47 | URL | ゆりつき #VwWRwSIk[ 内容変更] | top↑
御意見ありがとうございます~
貴重な御意見ありがとうございました。

今も思案の最中ですが、書き直すにしてもそのままにするにしても、アスランの「好きな人が~」的な断り方は私も使おうと思ってましたw そしてその日のうちに運悪くメイリンと脱走(ぉ


とはいえ、確かに難しいのは、シンの励まし。一応シンは ルナ<メイ 状態で来ていますし、一応はルナがアスランが好きというのも知っています。まだシンとしては友達以上から超えていない分、でも絶対に恋人として見られない状態なので、すんなり応援するような素振りで進むかもしれません。


とはいえ、ついカッとなったので冷静になっても少し考えて見ます。

それと、議長とミーアのシーン、何か足りないと思ってたら議長がPCであるものを見ているシーンを忘れてましたので付け足しました。

とはいえ実は早くアスラン脱走の夜を描きたくてしょうがありませんw

2006-06-02 Fri 02:39 | URL | ともずみ #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
小説の話です。すいませんね……。アスランが演説する気満々なんですけど、どうしたら良いでしょう。なにやら、ネオザフトネオプラントの間違いでした。作るとか何とか。 …
2006-06-01 Thu 02:50 新約 DESTINY 
| 根無草の徒然草 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。