スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
涼宮ハルヒの消失 を見てきた
2010-03-14 Sun 00:58
 公開から1ヶ月近く経って、友人と三人でようやく『消失』を見てきた。

公式ガイドブック 涼宮ハルヒの消失公式ガイドブック 涼宮ハルヒの消失
(2010/02/26)
ニュータイプ編集部

商品詳細を見る


 見終わっての感想は、やはり始終長門祭り状態だったんだな……と。

 普段は表情の変化に乏しい長門がこれでもかとデレ期のキャラのような、見ているこちらがくすぐったくなるような表情を次々と浮かべる。映画館でも実際に悶えている人いたような…。

 恥ずかしがってうつむく顔。キョンを怖がる顔。入部届を返されて涙を浮かべる顔。朝倉に刺されて倒れるキョンを目にして戦慄する顔と、表情豊かな長門有希を楽しめた。長門有希好きの友人は二十分くらいに堪能した模様でした。

 ストーリー自体もよく練ってあって、友人曰く「最も評価の高い作品」だそうだ。こういう話の構成を考えるのは、とても気を使うんだろうねぇ。伏線でキョンの携帯に佐々木が登録されてたけどw テレビシリーズ第三期はあるのかな。

 展開自体は、キョンの内面シーンとかありましたが、概ね原作通りだったみたい。すいません、小説読んだけど結構前なのでうろ覚えです。最後屋上で『ユキ』とをキョンがつぶやいているあたりは、とても綺麗な映像で見ごたえありました。160分以上の長丁場だけど、見終わったらあっという間だったような気がする。テレビシリーズ六話くらいで、テレビ放映でも見たかったようにも思えるんだけど、CMをはさんだり、次週持ち越しとかなく、最後まで突っ走って見れた構成は、結果的に良かったのではないだろうか。

 それと全編に渡ってエリック・サティのピアノ曲がかかってた。どこかで聴いたことある旋律だったんだけど、終わった後友人に教えてもらった。

 曲の雰囲気とか、映画によく合致していたように思えます。それにしてもwikipedia、仕事早いと思いますw

 ED曲の優しい忘却。素晴らしい曲でした。


 今回の映画は、一見さんには全く向かない、テレビシリーズを知っていたり、当然原作小説を読んだ事がある人向きだったような。でもそれで問題ないと思うし。テレビシリーズ見てないと判らないネタとか多かったしね。

 でも見に行けてよかった作品でした。キョンのSOS団に対する考え方とかが変わったエピソード、ターニングポイントのひとつとも言えますか。

 消失して、初めて気づく己の気持ち。よくあるシナリオの型だとは思いますが、こういう王道なものこそ、人の心に響くんだろうか。
 
 この続きの話とか早く見たいのだけど、原作の続きはまだなのでしょうか…。


 
 そういえば友人曰く、概ね原作そのままにシナリオが転回していったが、冒頭のクリスマス準備をしている際に、キョンと小泉は原作では二人でTRPGをしていたのだが、カットされていたのだそうだ。

 二人でTRPGってのもwww というのもあるし、ハルヒを知っている人ならばその手の趣味嗜好もあるかもしれないけれど、TRPG自体はまだまだマイナーなものなのかねぇ、と思わされましたという事で。


 とてもよい映画でした。 
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<いばらの王 を見てきた | 根無草の徒然草 | ほとんど何もしないうちに>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
 公開から1ヶ月近く経って、友人と三人でようやく『消失』を見てきた。公式ガイドブック 涼宮ハルヒの消失(2010/02/26)ニュータイプ編集部商品詳細を見る …
2012-05-08 Tue 23:46 まとめwoネタ速neo
| 根無草の徒然草 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。