スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Fate stay/night Unlimited BladeWorks 観てきた
2010-02-06 Sat 23:10

 Fate stay/night Unlimited BladeWorks が公開されてから2週間。

 そろそろ落ち着いたであろうということで見てきました。

 
Voice ~辿りつく場所~ (劇場版「Fate/stay night」主題歌)Voice ~辿りつく場所~ (劇場版「Fate/stay night」主題歌)
(2010/01/20)
タイナカサチ

商品詳細を見る


 今回観に行ったのは池袋。事前にネットで予約取っておいて正解。14時の回はすでに着いた時には完売でした。

 傍らではハルヒ劇場版が公開されてましたが、それはまた後日ということで、Fateを。

 およそ2時間。時間に直すとテレビシリーズ4話分くらいに話を凝縮。さらにはFate stay/nightのアニメを見ているか……どちらかというとゲームプレイ済みの人の映画でした。

 戦闘シーン、ところどころ画が荒くなるし、キャラの描き方が雑な部分もあるけれど、それ以外は動きと、戦闘で生じる余波w でうまくできていたと思う。

 やはり、恥らう凛が可愛らしかった(*´д`) が、これは終始熱い作品なので、凛との恋愛要素はないし、あるようにも見えない。ゲーム本編のそれらしいところはほとんどカットされてましたな。

 で、人気のある台詞、英雄王、武器の貯蔵は十分か―――。はゲーム版は淡々と、これから強大な相手に立ち向かう、境地に達したようなちょっとした不遜ささえあるのに対し、劇場版のそれはひたすら熱く絶叫してました。

 二時間にまとめたバトル伝奇物であるなら、今回はこれでいいんでしょうけれど。


 最後の別れのシーンは、原作の音楽の方が良かったかな。もう少し、引っ張るようなタメが欲しかったですが。でも最後笑顔の英霊エミヤから衛宮士郎に戻った瞬間のアーチャーは良かったですな。

 感想としては、Fate stay/nightを知っている人前提の作品ですな。個人的にはテレビ版より戦闘シーン重視でキャラクターもよく動いているんだけれど、端折りが多いのと、奈須きのこの地の分が秀逸なFate stay/nightとしてはちょっと物足りないような。もともと奈須作品は映像化が難しいと思われているから…。ま、空の境界は別格だと思いますが。

 映画は一見の価値はあるかと思いますが、これをDVDやBlu-rayで欲しいかといわれると、いらないと答える。ゲームアニメで二度三度と見ているし、アニメよりややよいくらいだから、DVDとか買ったら果たして元が取れるか微妙。少なくとも4度は見るんだろうけれど、それほど繰り返して何度も見たいシーンはあまりないかな。

 凜が恥らうところとか、エミヤが流れるところ、EDの下りぐらいですか。

 〆は「少年は荒野を目指す」って原作の地の文でそのまま終わる。やはり原作の力は強い、という感じでした。
 
スポンサーサイト
別窓 | Fate stay/night | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ほとんど何もしないうちに | 根無草の徒然草 | とある飛空士への追憶(1)の感想>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 根無草の徒然草 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。