スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ティアーズ・トゥ・ティアラ 第24話 「グラヴィタス」
2009-09-16 Wed 00:27

 「パラディウム城」でアルサルたちを待ち受けていたのは、死んだはずのドルウク、ロンディニウムの市長クレオン、そして無数のゴルメスたちだった。
 彼らは“復活の大釜”を使いゴルメスたちを生み出し、オベリスクにより力を増大させていた。さらにオベリスクからは、妖精族の力を奪うグラヴィタスが発生。スィールやラスティらは劣勢を強いられていた。その状況を打破するべく、オガムは命の危険をかえりみず、力を使うことに。

 
Weeping aloneWeeping alone
(2009/08/26)
結城アイラ

商品詳細を見る

 ゴルメスはゴーレム、グラヴィタスは、重力のグラヴィティーから来てるのかな。それなりに語感がよいものですな…。

 グラヴィタスは妖精族の力を奪う以外にも、巨大な力を与える能力もあるのだろうか…。ドルウクもなんかどこかで見たことがあるような完全な別物の魔物に。リアンノンの空間転移魔法はかなり機転が利いていて良かったが。

 最後はオガムが竜と化して、炎でオベリスクを破壊する。

 何とか生きながらえたところで、ようやくラスボスの登場。唐突で今まで暗躍している描写もなかったからなー。でもあと2話残った段階で出てきたのは、よかった方か…。

 
 

 
スポンサーサイト
別窓 | ティアーズ・トゥ・ティアラ | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<うみねこのなく頃に 第12話 EpisodeIII-I castling | 根無草の徒然草 | 戦場のヴァルキュリア 第二十四章 「決意」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
リアンノンとアルサルはゾンビ化したドルウクと戦う。アルサルの剣と、リアンノンの魔法のコンビネーションで戦うが、グラヴィタスの効果でリアンノンは魔力が弱まる。さらに、サンダーボルトを喰らう。そして、でかい角でさされそうになる。リアンノンは、防御魔法で防ぐ... …
2009-11-01 Sun 15:27 ぺろぺろキャンディー
| 根無草の徒然草 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。