スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
戦場のヴァルキュリア 第十八章 「八月の雨」
2009-08-04 Tue 00:43

雨が降る八月のある日、アマトリアン基地は悲しみに包まれていた。
ロージーは医務室で憔悴し、小隊メンバーもこの悲劇を受け入れられずにいる。
そんな中、ウェルキンだけが涙もみせずに淡々と仕事をこなし、事態を冷静に受け止めていた。
いぶかしむ面々。そこに追い討ちをかけるように、正規軍のダモン将軍が現れる。
イサラを侮辱し罵声を響かせるが、怒りに駆られる小隊メンバーをよそに、ウェルキンの反応は鈍く…。途切れてしまった小隊メンバーとウェルキンの心。
両者を繋ごうと奔走するアリシアだったが……。

 
戦場のヴァルキュリア 2 [DVD]戦場のヴァルキュリア 2 [DVD]
(2009/09/02)
千葉進歩井上麻里奈

商品詳細を見る

 ウェルキンが不器用すぎて泣けてきた(;´Д⊂)

 最初、イサラの葬式から始まったものだからちょっと意外だったかも。最期を看取ったのはロージーだったのか…。ようやくこれから打ち解けていく、という矢先だったのに…。

 ウェルキンが漢泣きをしてくれるのは、次回辺りと期待したいのだけど。次回はイサラの回想エピソードもあるようだし。

 
 そしてようやく目立たなかった各隊員にもスポットが。それにしてもファルディオいいやつ過ぎて、特に最後ウェルキンを殴ってる辺りはお約束過ぎて負けフラグたってるよなぁ…(;´Д⊂)

 めちゃくちゃいい奴なのに…。

 アリシア、ついに勢い余って思いを告げてしまいましたが、草食系のウェルキンはこれにいつ頃答えるのだろうか…。

 イサラの死で誰がエーデルワイス号を操るんだろう…。イサラ以上の技術者なんていそうにないのに…。

 というかダモン将軍はいい憎まれ役ですな。
スポンサーサイト
別窓 | 戦場のヴァルキュリア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ティアーズ・トゥ・ティアラ 第18話 「帰還」 | 根無草の徒然草 | Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第18話 「対決」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 根無草の徒然草 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。