スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ティアーズ・トゥ・ティアラ 第11話 「鎮魂歌」
2009-06-18 Thu 00:17

 ついに帝国軍にアヴァロン城の場所が知られてしまう。その数日後、アルサルたちの元に、オクタヴィアが密かに帝国兵と会っているという情報がもたらされる。彼女を信頼するモルガンはそれを否定するも、ある夜、森で帝国軍兵士と会話しているオクタヴィアの姿を目撃。だが城に戻ってきた彼女は「剣の鍛錬をしていただけ」と答えるのだった。その頃、帝国軍基地からはリディア率いるルブルム軍が、アヴァロン城に向けて出撃していた。

 
ティアーズ・トゥ・ティアラ【1】 [DVD]ティアーズ・トゥ・ティアラ【1】 [DVD]
(2009/06/17)
大川透後藤邑子

商品詳細を見る

 リディア率いるルブルム軍との決着。まだ半分行かないの時点での決着か。まあこれまで十分濃く描かれていたからいいような。アルルゥお疲れ。

 最後の剣戟のシーンは力入ってたな。というかお互い闘いたくないのに、闘うことになってしまった悲劇。話が進むたびに、実は二人は仲良くて、リディアが一方的にオクタヴィアを慕っていたのね。

 珍しいヤンデレだな。

 で、モルガンの嘘だッ!!! についてはきっとそのうちニコ動でネタとして上がってくれると思うw

 二度目の戦いはゲール族の圧勝か。具体的どの辺りが強くなったとかさっぱりだったからなー。ちょっとその辺りは残念。

 リディアにとっては死が唯一の安らぎだったか…。オクタヴィアの慟哭が響くね。

 それにしてもこれは主人公のアロウンの影が薄いなー。アルサルとかモルガンが目立つってのがあるんだろうけれど。

 
スポンサーサイト
別窓 | ティアーズ・トゥ・ティアラ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第12話 「亡霊」 | 根無草の徒然草 | 戦場のヴァルキュリア 第十一章 「招かれざる客達」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 根無草の徒然草 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。