スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
WHITE ALBUM 第三頁「手と手、肩と肩、背中と背中、それから。服の上からだっていいんだ」
2009-01-21 Wed 02:23

 些細なすれ違い、そして嘘。


 
深愛深愛
(2009/01/21)
水樹奈々

商品詳細を見る

 電話の描写、冬弥と由綺の付き合うという事に対して、そして自身の置かれた状態に関しての考え方の違い。というか嘘ついてもそれを自分に好意的に解釈するあたりダメ男だな…。

 由綺に比べると冬弥は自堕落だしな…。人任せで流されやすいと…。はるかに理奈に、近寄ってくる女子には甘えてばかりのような…。

 由綺はずっと昔に冬弥にあった事があり、それが初恋だったのだろうか。だが冬弥は覚えていない。

 理奈に演技してもらってまで、会う時間を作った二人。やたら顔に陰が差すので、ちょっと二人の先行きが不安なのですが…。相変わらず暗い描写だ。

 理奈のマネージャーもあっさりクビに。父親には土下座するというヘタレっぷり(;´Д`) 由綺、男を見る目がないんじゃないだろうか…。何というか人付き合いが冬弥は下手なのかな。

 で、一縷の望みを託して、家庭教師のアルバイト。2年前まで受験生とはいえ、冬弥に教えられるか不安だ…。ま、観月マナもついに出揃って、メインヒロインが揃うわけですな…。今回はお目見えかないませんでしたが…。

 全体的に暗い雰囲気だなぁ。冬が舞台で空が鉛色の日が多いせいかもしれないけれど。
スポンサーサイト
別窓 | WHITE ALBUM | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<小山力也×広橋涼のあかね色に染まるラジオ シーズン2 第10回 | 根無草の徒然草 | 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #15「反抗への凱歌」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 根無草の徒然草 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。