スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
マクロスFRONTIER 第13話 「メモリー・オブ・グローバル」
2008-07-06 Sun 02:07
 機体の不調によりガリア4に不時着したアルトとランカ。
久しぶりにゆっくりと会話を交わす二人はなんとなくよい感じ。
一方、体調が回復したシェリルはミシェルと共に二人を探しに行く。

 
マクロスF (1) (角川コミックス・エース 208-1)マクロスF (1) (角川コミックス・エース 208-1)
(2008/04/24)
青木 ハヤト

商品詳細を見る
 そこで見つかったのは第一世代のマクロス。

 そして過去を何かを思い出したランカ。アルトは忘れたいことだから、忘れたんだろうと諭す。それはアルトがかつて聞いていたランカの生い立ちに起因するからなんだろう。

 そしてジャングルの奥地で、水浴びキター(゜∀゜)と思いきや、アルト姫ww ある意味想定どおりのオチなわけだが…。

 過去を振り返ったりと前半の〆に相応しいエピソード。そして攫われるランカ。

 一方シェリルは風邪から全快。やはりグレイスの仕掛けなのか。ミシェルがその証拠の薬らしきものを押さえたようですが。

 第117調査船団の悲劇。ランカはこのマクロスにいたようだ。しかもバジュラの巣になっていたマクロス。

 ついに姿を現したバジュラの母艦。グレイスの命令に逆らってまでもランカを確保したいと思っていたブレラはやはりランカの兄?

 グレイスの目的は、先遣隊と銀河の妖精ことシェリルの死。果たしてシェリル&ミシェルとアルトは助かるのか?というかグレイスの存在も、大きな計画の為の駒に過ぎないのだろうか。

 壮絶な、最後はガリア4がディメンション・イーターに飲み込まれる。ランカも捕まったままだし、気になるところで終わったな…。しかも次回は何かSMSも総出でバトルみたいだし、みんな生き残れるのだろうか…。
スポンサーサイト
別窓 | マクロスFRONTIER | コメント:0 | トラックバック:2 | top↑
<<コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN13 「過去 から の 刺客」 | 根無草の徒然草 | 小山力也×広橋涼のあかね色に染まるラジオ 第14回>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
JUGEMテーマ:漫画/アニメ&nbsp;  アルトとランカの乗ったバルキリーが突然、操縦不能に・・・・  強力なジャミングを受け、そのままガリア4のジャンル地帯へと不時着してしまった。    不時着した先で、アルトとランカは枯れ果てたマクロス艦を発見するのだった... …
2008-07-08 Tue 19:53 独り言の日記
シェリルとミハエルはアルトたちを捜しに行くことに。 そして、このマクロスはランカさんの乗ってたマクロスと判明。 …
2011-04-16 Sat 20:59 F-Shock DL Blog
| 根無草の徒然草 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。