スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Fate stay/night Unlimited BladeWorks 観てきた
2010-02-06 Sat 23:10

 Fate stay/night Unlimited BladeWorks が公開されてから2週間。

 そろそろ落ち着いたであろうということで見てきました。

 
Voice ~辿りつく場所~ (劇場版「Fate/stay night」主題歌)Voice ~辿りつく場所~ (劇場版「Fate/stay night」主題歌)
(2010/01/20)
タイナカサチ

商品詳細を見る

Fate stay/night Unlimited BladeWorks 観てきたの続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | Fate stay/night | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Fate/stay night 最終話 『全て遠き理想郷』
2006-06-19 Mon 22:21
ついに、最終回です…。

冒頭から「この世全ての悪」の呪いを被ってしまった士郎の演出。確かにゲームのとおりだったなぁ…。あと今回はOP省いて正解。ついでにいうなら間のCMがないのも。


二局対決もあっさりと終結。どういう過程でアヴァロンが出てきたかはあまり憶えていないのだけど、実は鞘の方が大事というエクスカリバー。真の力を得た聖剣で、ギルガメッシュを一蹴。鎧の魔力を解いて剣に全エネルギーを注ぎ込んで一閃。

ギルガメッシュも消え際が何とも憑き物が落ちたような顔してましたね…。流石は英雄王、散り際も良かったですね。

 今回は最終回という事もあって、作画も気合いが入ってたな…。

 あと戦闘シーンでいうなら、士郎VSアーチャー、士郎VSギルガメッシュも見たかったな…。UBWは全編通じてアーチャーVSバーサーカーのシーンに一回出てきたけど、第二期OPみたいに士郎VSアーチャー見たかったなぁ…。特にお互いに思いをぶつけ合う戦いは見たかった…。



そして、聖杯を破壊するセイバー。いつの間にかイリヤがいなくなってたけど(゚ε゚)キニシナイ!!



そして、朝焼けの中の永訣のシーン。


「シロウ――――貴方を、愛している」


キタ━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)`Д´)-_-)冫、 )ノД`)=゚ω゚)━━!!!


月姫研究室さんでも言及されているFate stay/nightの中でも屈指の名台詞。というかセイバーが言うからこそ重みのある綺麗な言葉です。


別れの台詞が、愛の告白とは…。・゚・(ノД`)・゚・。


舞い上がる一陣の風。まさに疾風のように戦場を駆け抜けた騎士王は、朝焼けの光の中に溶けるように消えたのだった。



そして、日常へと戻る。藤ねえとイリヤの遣り取りが何とも微笑ましいw イリヤは完全にネコかぶるの止めたのねw つーか同じネコ科の二人かw リズとセラはどうしたんだろ?


一方、士郎はきちんとセイバーとの別れに、自分なりのケリをつけていた。徐々に忘れていくかもしれないけれど、アイツを好きだった事は忘れない――。

もう会う事は叶わない。それでもこの思いは繋がっている。



そして、死ぬために元の時代に帰ってきたアーサー王ことセイバー。その最期を看取るのは重臣ベディヴィエール。


「――――見ているのですか、アーサー王」
呟いた言葉は風に乗る。眠りに落ちた王は、果てのない青に沈むように。
「夢の、続きを――――」
遠い、遠い夢を見た。

 眠るように息を引き取るアルトリア。最期まで王は王として死んだ。しかし、その魂は士郎と出会ったことで、一縷の救いを得る事ができた。それは幸いだったといえる。

 そして、最後にセイバーが現世に残していったたったひとつのもの…。それは最初で最後のデートで買ったライオンのぬいぐるみだった…。

 セイバーとのデートに丸一話かけたのが生きていると思いますよ。


というところで、全24話Fate stay/night、FIN

 最終回は気合い入ってたので、まさに終わりよければ全て良し、という感じでした。

 やり直しを願っていたセイバーも、士郎に救われ、安らかな死を迎え、物語は完結しました。ところで今回のゲストは能登麻美子ですか…。祇条深月ですね。そういえばセイバーは川田先生だ(ぉ


 半年間楽しめたけど、個人的にはUWBが見てみたいような。でもそれだと27~28くらい話数が必要な気がしますし。

 PS2版も出ることだし、新しいシナリオも書き下ろされるようですし、今年いっぱいFate熱はもつでしょう…。

 ほんと、TYPE-MOONはすごいなぁ…。
 
別窓 | Fate stay/night | コメント:0 | トラックバック:7 | top↑
Fate stay/night 第23話「聖杯」
2006-06-11 Sun 23:52
最終回間近という事で、盛り上がってきたなーという感じです。

士郎とセイバーが戻ると血塗れになった凛がΣ (゚Д゚;)



Fate/stay night 1 (初回限定版) Fate/stay night 1 (初回限定版)
石原恵 (2006/03/29)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る
Fate stay/night 第23話「聖杯」の続きを読む
別窓 | Fate stay/night | コメント:0 | トラックバック:5 | top↑
Fate stay/night第22話「願いの果て」
2006-06-05 Mon 02:30
日曜日のアニメラッシュ。まずはハルヒ。

途中帰ってからみたので、何が何だか分からなかったw が、やはり面白いなーと思うこの作品。是非また最初から見てみたいものです。

時系列順でね



そして、Fate stay/nightはいよいよ大詰め。

イリヤがよく分からないうちに病気になっていましたね。その辺の補足説明がなかったような。うーん、ゲーム版もこんな感じだったか…。


そして、セイバールート屈指の名台詞が出てきました。

「―――いらない。そんな事は、望めない」
「……そうだ。やりなおしなんか、できない。
 死者は蘇らない。起きた事は戻せない。そんなおかしな望みなんて、持てない」
「―――それを可能とするのが聖杯だ。万物全て、君の望むままとなる」
「―――その道が。今までの自分が、間違ってなかったって信じている」
「―――そうか。つまり、おまえは」
「聖杯なんて要らない。俺は―――置き去りにしてきた物の為にも、自分を曲げる事なんて、出来ない」


過去はやり直せない。士郎の名台詞です。



「―――聖杯は欲しい。けれど、シロウは殺せない」

 剣を敵に向けて、偽りのない心で言った。

「な――――に?」
「判らぬか、下郎。そのような物より、私はシロウが欲しいと言ったのだ」

そして、セイバーの決意のセリフですね。


以上月姫研究所さまより


なにげにバゼットの腕が落ちていたりと今回はホロウに繋がるような話題が置いて有りましたね。でもホロウはアニメ化する事はないんだろうなぁ、きっと…。


そして、ランサーVSギルガメッシュ。 アーチャーみたいな派手さはなかったものの、さすが兄貴ランサー、男気溢れる死に様でした。

そして、次回、そして次々回で最終回ですかね。次回は忘れ去られていたイリヤが再登場ですね(ぉ

Fate stay/night第22話「願いの果て」の続きを読む
別窓 | Fate stay/night | コメント:0 | トラックバック:9 | top↑
Fate stay/night第21話「天地乖離す開闢の星」他
2006-05-29 Mon 03:03
日曜日はアニメラッシュという事で、まずはハルヒ。静止画が多かった今回。第14話という事で収録的には最終話という感じでしょうか。

今回はキワドいみくるの着替えが全ての有希の頭で隠れていたりと演出的には良かったが。

個人的には最後まで一人部室に残ったハルヒの優しさとその素直になれないツンデレっぷりが何ともいえませんでしたw あの笑顔で〆となるのならそれもいいんじゃないかと思った。






Fate stay/night第21話「天地乖離す開闢の星」他の続きを読む
別窓 | Fate stay/night | コメント:0 | トラックバック:8 | top↑
Fate stay/night 第20話「遠い夢跡」
2006-05-22 Mon 02:21
Fate stay/nightもいよいよ終局へ差し掛かる。今回は最後の戦い前の一時の凪のような時間の話。


セイバーをデートに誘う士郎。しかし、その前の凛の笑い方は本当に楽しそうだったな。植田佳奈の演技が上手いと思いました。笑うという演技に関しても、いろいろあるだろうしねぇ。まさに爆笑という感じで。

ここで、凛がアーチャーのことを思い出すシーンが。やはり、UBWルートが見てみたいですね…(´・ω・`)


デートは分からなくても「逢引」には反応するセイバーw 今日は特にトイショップで表情がコロコロと変わるセイバーが魅力的でした。本来の「男が好きな女の子を誘う」というデートに相応しい反応だと思いますw


楽しかったはずの一日も、セイバーには実のところ届いていなかった、ように見えるが実際は楽しんでいたのだろう。

セイバーと士郎との遣り取りは、士郎の理想の延長というか、壮大にしたものが、セイバーがかつて成し遂げようとして出来なかった事なのでしょうね。だからこそ理解してくれると言った。

ただ結局のところ、己を省みていないのは一緒だと思いますが。




セイバー、欄干で五時間も一人ですか? 確かFate stay/nightの時期は1月末から2月なので、さぞや寒かった事でしょうね。

そして金ぴか慢心王の登場。鼻につくような演技の関智一流石ですw


次週は平穏な日常一転、派手に血塗れな戦闘の回になってますが、あのエアをどのように表現してくれるのかは楽しみにしておきたいです。

Fate stay/night 第20話「遠い夢跡」の続きを読む
別窓 | Fate stay/night | コメント:0 | トラックバック:6 | top↑
Fate stay/night第19話「黄金の王」
2006-05-15 Mon 02:42
ついに黄金のサーバントこと関智一降臨ですか。EDのテロップでは黄金のサーヴァントになってましたね。
ゲームをプレイしている人は分かりますが…。

慢心王の乱入で、戦局は簡単に覆ってしまいました。しかしあのゲートオブバビロンは反則過ぎw アニメの方がその不条理なまでの武器庫の大量さを上手く描写しているように見えました。

結局自分が花嫁にしようとしていたセイバーを、キャスターが下僕にすると発言したので、ついカッとなって横槍入れてキャスターを倒したと…。


ゲーム版のFateルートでもキャスターは出てきて早々に殺されるという悲惨な末路だったし、葛木との遣り取りがあっただけマシだろうか。ただし、尺の関係で葛木とキャスター、そしてそこに至るまでの過程が薄かったように思えたのは残念。

とはいえキャスター屈指の名セリフ、葛木との別れのシーンが描写されていて良かったが。でも、ルールブレイカーとかも一緒に消滅しなかったのは…話の都合の演出てことで。


結局地下神殿を作ったのは、最終決戦の舞台を柳洞寺内にしたかった関係ではないか? ここでもし、市内のあの焼け野原跡の公園に聖杯を出現させて戦うとかになったらそれはそれで面白そうだが。

希望としては士郎がギルガメッシュと戦うのが見てみたい。アーチャーもギルに勝てるのは自分たちだけだと言っていたしね…。


どうもアニメ版は薄さが際立てってしまうような。といってもゲーム版はセイバールート、凛ルート、桜ルート合わせて一つの物語として包括的になっている一面があるので致し方ないことなのかもしれない。


次回は、最終決戦の前の一時の安らぎという感じですかね。


別窓 | Fate stay/night | コメント:0 | トラックバック:5 | top↑
Fate stay/night第18話「決戦」他
2006-05-08 Mon 03:01
日曜日はアニメラッシュというわけで、まずはハルヒ。

まさか本当に前編だけでぶった切るとは思わなかったよ…orz 

つーか殺人事件Σ (゚Д゚;) サスペンスな展開ですか!?

キョンの叫びはイチイチ視聴者のツッコミとシンクロしてるよなぁ…。今は盛り上がっているけれど放送が終わる頃にはハルヒの評価はどんな感じになるのだろうか。あんまりよくなさそうな気がする。

そしてFate stay/night。 ちょっとレベルダウンしてますが。柳洞寺地下の神殿での決戦。

キャスターの回想から始まってますが断片的かつギリシャ神話を知っているか、ゲームをやってないと分からないと思います。つーかゲームやってても分からなかった(ぉ

この前の最後にキャスターがルールブレイカーを使ってたけど、それって何の意味があったのだろうか? 今週は普通にセイバーはアサシンや骸骨兵と戦闘を繰り広げていたし。ダメージを与えていたように思えないし。
もしルールブレイカーの効果が士郎との契約破棄であったとしたら、回復手段(エクスカリバーとアヴァロン)が使えなくなる、魔力の供給ができなくなるという事なのだろうか。ともあれ消化してないならその伏線の解明は来週以降になると思うが。



アニメ版の地下神殿は、ゲーム版とは似ても似つかぬ展開に。これ本当に奈須きのこが監修してるのかなぁ…。

桜の衣装はキャスターの自前。セイバーにはドレスをプレゼントしていたけど、桜にはボンテージですかw

凛が桜を介抱するシーンで、「このリボン、まだしていてくれたのね」というシーンがないのは姉妹の絆を暗に示す上でも有効な台詞回しだと思うのだけど、それすらなかったし。視聴者には察してくれとしか言えない不親切には疑問を抱く。

本当の生贄は桜ではなく、凛という事なのか。まるで慌ててないキャスターのセリフから何となく想像できるが。とはいえ前半見てると誰が主人公か分からなかったw


次回はついに慢心王の登場。ランサーはどうなったのだろうか…。
今週は「決戦」なので、ギルとの戦いは「死闘」とかになるのかな。



そしてARIA。今日の主役はアリス。前半のトランプのシーンが笑わせてくれましたがw

これらを見終わるとまた一週間頑張ろうという気持ちになりますw ボチボチ原作買おうかな。





別窓 | Fate stay/night | コメント:2 | トラックバック:5 | top↑
Fate stay/night第17話「魔女の烙印」
2006-05-01 Mon 03:35
日曜は例によってのアニメコンボ。

ハルヒ→Fate stay/night→ARIA とまぁ続け様。ハルヒは毎回のようにコスプレしているみくる嬢がお気に入りです(・∀・) 

そしてFate stay/nightは、若干UBWが混ざってますが、ルールブレイカーまで出てきたよΣ (゚Д゚;) でもそしたらアーチャーを復活させてもらいたいものですが、OPのようにはいかないのでしょうか。だとしたら非常に惜しい。


何故なら、Fate stay/nightは半分はアーチャーの物語と断言しても過言ではないからだ。


 正確には士郎とアーチャーで半々で、合計半分という意味ですがね(・∀・)ニヤニヤ これはゲームをプレイした人にしか分かりませんが、その事実が知れたときは当方えらい衝撃を受けた者でした。


 そして、放送時間が55分もずれてARIA視聴。毎度のことですがアリア社長に癒されます(*´ω`) もしかすると主人公他三人娘より癒し度が高いキャラかもですね。

 明日が休みでよかったです。9連休を満喫中。明日はTRPGの方をまとめたいと思います。



 そして、SEED DESTINY ALTERNATIVEを少々更新。連休中に26話くらいまで終わりにしたいですね。
別窓 | Fate stay/night | コメント:0 | トラックバック:3 | top↑
Fate stay/night第15話「約束された勝利の剣」
2006-04-24 Mon 02:39
涼宮ハルヒ → Fate → ARIAが日曜日のアニメのコンボ。

6月末までこの状態が続くのか…。


さて今日はバーサーカーとの戦いにようやく蹴りが。しかし戦闘シーンがあっさり終わってしまったな…。


今日少しだけゲームの方をしたのですが(UBWルート)、やっぱり戦闘シーンはアツイよ、ゲームは。するとどうしてもアニメ版の方がヌルいように思えてくるのです。やはり奈須作品は映像には向いていないのだろうか。CDドラマとかだと…そしてら声を入れてゲームの方が100倍いいでしょうしね。PS2にも移植されるという事なので、楽しみにしたいところ。どうせならFate hollow/ataraxiaも同梱させてしまえばいいのにw さすがにFate stay/nightは第三作は作らないだろうし…。それよか月姫のリメイクがやってみたいが。


そして戦いが終わって後半は日常シーンに。急に、一方的に士郎との相田の距離が詰まっていくセイバー。別に魔力供給がゲームと同じでもなかったのに、その辺りは説明不足というか何と言うか…。

そして、三分の二が終わったところで、次回からはキャスター・葛木組が出てくる。そして最後にランサーとギルかな…。


そして聖杯の媒介に使われるのはどうやら桜のようですね。ここからはFateルートを下地にしつつも、原作にないオリジナルルート突入ということでしょうか。

そして願わくは、アーチャーの復活とアンリミテッドブレイドワークス固有結界を(切実)







Fate stay/night第15話「約束された勝利の剣」の続きを読む
別窓 | Fate stay/night | コメント:3 | トラックバック:1 | top↑
| 根無草の徒然草 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。